FC2ブログ

ありがとう、パパ。 トイエリフィア

A-QueeNのブログ「トイエリフィア」です。アフィリエイトちゅう。稼がない稼げないアフィリエイターNO.1になればいいんじゃないかって最近思ってる。

ホーム > スポンサー広告 > ありがとう、パパ。ホーム > 記事倉庫 > ありがとう、パパ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--  ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ありがとう、パパ。

最近どぶはまりしているドラマが1本。
グッドライフ~ありがとう、パパ。さよなら~
グッドライフ (小学館文庫)グッドライフ (小学館文庫)
(2011/02/04)
チョ・チャンイン

商品詳細を見る

こちらは韓国小説の
カシコギカシコギ
(2002/03)
趙 昌仁

商品詳細を見る

を日本用にアレンジした作品です。
大まかな設定は同じなのですが、
ドラマをノベライズ化した方が読みたいな、と。

同じなのは最後につながる流れと設定。
白血病の少年とその父親を描いたストーリーです。
ちなみに、カシコギっていうのは魚のことなのだそうで、
来週のグッドライフで話に出てくるようです。

羽雲とかいて「ワク」と読むそうです。
恥ずかしくて自分のことをワッくんって呼ぶとか
可愛い設定がありました。

以下公式サイトにいってない人には
ネタバレを含んだ話。
最初の頃から、息子と父親の闘病の末のお別れの
ストーリーなのだとずっと思っていました。
グッドライフ公式にすでに来週の話が書いてあったので
やっと、タイトルの真相を知ることになりました。

原作が韓国作品であること、カシコギという魚の名前を
タイトルにしていることなどはまったく知らずに見てました。
1話の時点ではなんて幼い演技をするんだろうって
思っていましたが、話が進むにつれてワクの精神的成長を
目の当たりにし、演じる子もスゲエ!!と思うようになりました。
グッドライフの前に「名前のない女神」を見ていたので
ワク(小学一年生)とケンタ(幼稚園児)と比べて
幼すぎないか!?って思ったんです。

「ありがとう、パパ。さよなら」は息子が死ぬ間際に
残す言葉かと思っていましたが、カシコギ
ことを知ってまったく逆だったことに驚きました。

カシコギのオスはメスが生んだ稚魚を育て、
子供が成長すると安心したかのように死んでいく。
つまり、息子白血病が治る、父親安心して死ぬっていう話。

ストーレートに見ただけではわからないようにした
タイトルでいいです。話が進んでいくと「ええ!?」って
驚きがあるので。公式は次回予告明かしすぎやとおもいました。
予告をドラマで見るだけなら、倒れたシーンのみで
一体何が!?というわくわくした気持ちを与えてくれるんですけど。

ワクくんというキャラクターはあまったれていて
母親の作った人形を手放さないくらいだから
父でも母でもどっちでもいいんだろ!?と思っていたのに
母親がワクを連れて行きたがったときは父を選び、
母親に合いたい願いはあったけれど逢うことをせず、
すぐに抱きつきに行きそうなのに行くような子ではないんです。

母からのプレゼントだとは告げていなくても
母から与えられた本だと気付いたり、
友人の死を誰よりもわかっていたりと大人です。

お別れの日が近いことをボクもパパも気が付いていませんでした。

なんていうから、ワクくんのドナーが!!
見つけたのにダメだったのか!?とドキドキ。

原作では医療費のためにしたことで発覚、
日本ドラマでは過労のついでに発覚
目の前がにじむほど切ないドラマです。
[ 2011/05/25  ] 記事倉庫 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
MicroAd(マイクロアド)
楽天ぴたっとアド
利用中のパーツ



  • seo




  1. 無料アクセス解析
Ferretアクセス解析