FC2ブログ

じゃがいもの毒性はどこまでか トイエリフィア

A-QueeNのブログ「トイエリフィア」です。アフィリエイトちゅう。稼がない稼げないアフィリエイターNO.1になればいいんじゃないかって最近思ってる。

ホーム > スポンサー広告 > じゃがいもの毒性はどこまでかホーム > じゃがいもアレコレ > じゃがいもの毒性はどこまでか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--  ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

じゃがいもの毒性はどこまでか

え、ジャガイモの話、おもしろく・・・ない!?
じゃがいもって、茎になるんです。
一人楽しんでいるA-QueeNです。

ジャガイモの毒素は皮層や芽、果実に多く含まれます。
まあ、果実はあんまりお目にかかれないので大丈夫でしょう。

果実は、芽ほどではないにせよ、毒があります。
食べれなくはないが、食べ過ぎてはいけない。

スペイン人がヨーロッパに運んでくるまでに、
芽の出たジャガイモを食べて悪魔の植物と恐れたそうですが、
よくもまあ、それほど恐れたものを食べるようになりましたね。

日本人もあたらず食べてこれましたね。
ジャガイモの芽に含まれるソラニンなどは水溶性のため、
皮をむいて茹でたり水にさらすことで、ある程度除くことはできる。
取り除けないこともあるので、なにをしても当たるときもある。

16世紀に南米からヨーロッパにもたらされたジャガイモは見た目と、
生産方法で、悪魔の作物としても嫌われました。
聖書には載っていないし、種芋で増えるし・・・。

しかし、寒冷な気候に耐え、痩せている土地でも育ち、収穫量が多い、
という丈夫な作物だったので、飢饉が来ると、ジャガイモを栽培して、
逃れようと考えたわけです。

ジャガイモに救われたことから、食用としての地位をじゃがいもは得ました。
ちなみに、食べれる部分が確定するまでにいろいろあったそうです。
本当は有毒である葉や茎を食用とする旨が書かれた料理本が出版され、
真に受けた人がソラニン中毒を起こしたとか。

イモ以外にも食えるだろう、とやった結果。イモしか食えないことがわかりました。
飢饉を救ったイモですが、飢饉に陥れたこともあります。

ジャガイモに疫病がはやってしまい、ジャガイモが壊滅状態におちいると、
主な食料がジャガイモだった国は、ジャガイモ飢饉におちいったのです。
依存しすぎた結果、もたらしてしまった事件です。

じゃがいものじゃがって何?
じゃがいもの、いろんな呼び名
ナス科ナス属のジャガイモ・・・いも?
じゃがいもの毒性はどこまでか
サツマイモも知っとく?
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
MicroAd(マイクロアド)
楽天ぴたっとアド
利用中のパーツ



  • seo




  1. 無料アクセス解析
Ferretアクセス解析